The Northern Spirits

北に未来あり

月別: 2015年9月

ギンギツネ、現る

本日のガイドは2本立て。午前中は釧路湿原の特別保護区域のガイドアシスタントとして同行させてもらう。メインガイドは花野くん。午前中は快晴で気持ちが良い空でした。

12063558_1047126978673428_3799832549993557512_n

もう上着がないと肌寒いです。

先日まで半袖で歩いていたのが嘘みたい。

12079433_1047127142006745_3314860539714973924_n

訪れる度に変わりゆく風景にうっとり。

12063714_1047126838673442_8324552482035627540_n

湿原も緑色から黄金色へと移ろい行く途中です。

今日はタンチョウの姿も確認できました。

午後からのガイドは特殊でした。新規事業のため、土地探し及び視察をしに来たお客様を安藤さんがガイド。 安藤さんの頭の中にはいくつか場所の候補があり、車で村内を移動しました。そして、その移動中のこと。安藤さんが窓の外に何かを見つけたようです。

12042905_1046949898691136_8744701864216796868_n

え、、、何かいるのか、、、分からん、、、

すると安藤さんが興奮した声で大騒ぎ!!!

「ギンギツネだー!!二匹いる!!!すげーー!!!うひょーー!!!!」

車内から双眼鏡で姿を確認。その後、車から降りてスワロフスキー社のフィールドスコープでじっくりと観察しました。

12033005_1046949692024490_1669753296456100432_n

ボスの目には風景、自然の様子がどう映っているのだろう。いつも不思議に思います。「目で見るんじゃない。感じろ。」といつも指導を頂いています。Don’t think feel っちゅう事ですね、リー先生。

12087987_1046949795357813_4233417822424413033_n

フィールドスコープを用いて、携帯のカメラで撮影。

携帯画像をトリミングしたから画質の荒さはご愛嬌。

尻尾の先端が白い事は確認できます。

単体でも珍しいのに、二匹も見られるなんて!

ギンギツネについて知識が乏しいので調べてみました。

ギンギツネは北半球に幅広く分布しているアカギツネの黒色化型。

体毛は黒地に白銀色の差し色がある。

カナダなどの寒冷地に多く生息している。

ほう、、、ネットでは情報が限られているので図鑑で確認したいと思います。

鶴居村のポテンシャルを改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

御嶽山噴火から1年

1年前の今日、つまり2014年9月27日。御嶽山が噴火し、死者と行方不明者合わせて63名の大惨事となった。そのとき僕は屋久島の山の中にいた。

荒川登山口から山へ入り、縄文杉~高塚小屋~永田岳と歩き、山へ入って三日目のことだ。その日、僕は永田岳の山頂で日の出を見ようとしたけど、残念ながらあたりは霧に包まれていて朝日を拝むことは出来なかった。霧は間もなく霧雨、雨へと姿を変えて、だんだん風も強くなってきた。

宮之浦岳へと続く稜線歩きでは、まだ霧状態だった雨に油断をしてレインウェアを着ていなかったため、身につけていた衣服も体もずぶ濡れになっていた。体も冷えてきたし、この日のうちに下山をしてしまおうかと思ったけれど、雨の屋久島でゆっくり過ごすのも悪くないと思い
もう一泊する事にした。食料は充分あるし何より水に困らない屋久島だ。飲み水はそこら中で手に入る。この旅で4度目の宮之浦岳山頂を踏み、花之江河(はなのえごう)という湿地帯を経て、石塚小屋を目指した。

石塚小屋は石のブロックで作られた簡素な山小屋だ。

DSC_0765
DSC_0767 小屋の内部。

まだ午前中ということもあり、先客は無し。小屋の中へ入り、濡れた衣服を干した。乾いた衣服に着替えてダウンジャケットにくるまり、冷えた体を温める。

DSC_0768

山に持って来た本はこの2冊。この日は村上春樹を選んだ。読書をはじめて1時間ぐらい経った頃、2組の登山客が小屋にやってきた。挨拶を交わして読書に没頭する。

そして。「御嶽山が噴火した!」小屋の中でラジオを聞いていた一人が叫んだ。噴火?どのくらいの規模で?被害は?背筋が凍りついた。2013年の夏、僕は御嶽山に登っていたのだ。ラジオから流れてくる情報によると、相当大きな噴火だったらしい。土曜日だし、登山客も多いだろう。御嶽山にたくさんいるであろう、同じ山好きな人たちの無事を願った。

翌日ぼくは下山した。ヤクスギランドへと続く花之江河登山道はあまり人が入らないため、道がかなり荒れている。踏み跡が少ない上に前日までの雨で沢も増水して、少し怖い思いをした。

DSC_0787

DSC_0800
「大和杉」

途中に出会った巨木「大和杉」の前で過ごした穏やかな時間は忘れることができない。

ヤクスギランドまで降りてきたらゴールはすぐそこ。無事に下山できたので仏陀杉にお礼を伝えて、三泊四日の山行を終えた。

自然相手のアクティビティ(活動、行動、遊び)には危険はつきもの。緊急事態にこそ、お客様の安全を第一に行動するアウトドアガイドの真価が問われる。そのとき自分は正しい判断ができるだろうか。人の命を預かるアウトドアガイドという仕事。生半可な気持ちでは通用しない。良い意味で慣れることなく、臆病さを持ち続けたいと思う。

御嶽山で亡くなられた63人の山を愛した人々の御冥福を心より祈ります。

image

宮之浦岳の山頂直下より、永田岳を望む。屋久島ガイド 笹川健一氏(屋久島ガイド・島結)撮影。

安藤誠の世界 開幕

 

12006331_1045008695551923_1223360567902251038_n

ついに昨日から安藤誠氏の写真展が始まりました。前日の会場設営から関わらせてもらって感じたこと。写真展ってのはただ美しく撮影した写真を綺麗に並べて展示するだけではなく、そこにたくさんの人の想いが詰まってるのだと。

12047102_1045008432218616_895395217653979880_n

開式セレモニーでは「わがまちの宝であるタンチョウの素晴らしい作品を皆さんに見ていただきながら、この快挙をお祝いしたい。あたらめてこの地域に誇りと自信を持つ機会になる。」と釧路市の蝦名市長からお言葉を賜りました。

誠さんの言葉で印象的だったのは「 自分たちの住んでいる地域でこうした写真が撮れるという魅力に気付いてほしい。観光振興にもつながれば。 」と、主催して頂いた釧路市にも気持ちでこたえていた事。ふだんからきちんと想いをかけていないと出てこない言葉だと思います。

前日の夜遅くまで準備に奔走して頂いた市役所職員の方々、セレモニーにお集まり頂いた方々、写真展にご来場頂いた方々、残念ながら初日に足を運ぶことが出来なくてもお花をお贈り下さった方々、告知を協力していただいた方々。

そんなたくさんの「想い」が溢れる会場で一日中過ごしていると、胸が熱くなる瞬間がたくさんありました。10月2日まで開催されているので、ぜひ新庁舎に足を運んでみてください。

snow white

【安藤 誠の世界~写真展~】
平成27年9月24日(木曜)~10月2日(金曜)
釧路市役所防災庁舎一階多目的ホール&二階展示ホール

※土日は閉庁のため入場できません。
時間は役所の開庁時間:平日の8:50~17:20となります。

 

12004047_1045008525551940_1461860862710757385_n

【子供版〜安藤誠の世界〜】防災センターに社会見学に来ていた園児たちが写真展に足を運んでくれました。安藤誠氏のプチ講演会に子供たちも大興奮!

12046823_1045008662218593_2795740277943623210_n

講演会もたくさんの方々にご来場いただきました。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊さんみたいな誠さんは園児たちにも大人気でした!

前足右手でハイタッチに応える誠さん。

12027768_1045008602218599_2034912083087246951_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安藤 誠の世界~写真展~

snow white

僕のアウトドアガイドとしての修行、いや、人生の道場として入門したヒッコリーウィンドのオーナー/プロガイド/プロカメラマンの安藤 誠さんの写真展が本日、24日(木曜)より、釧路市役所防災庁舎一階多目的ホール&二階展示ホールにて開催されます。開催期間は以下にて。初日は夕方六時からトークライブも開催されます。写真展も、トークライブもなんと入場無料。釧路だけでなく、道東、北海道の皆様もぜひ!今回の写真展では特大の写真も展示されますよ~!!

ヒッコリーの至るところに写真が展示されていて見慣れてはいるのですが、改めて見ると本当にすごい写真ばかり、、、ため息が出るほど美しい瞬間を捉えた写真ばかりです。たくさんの方々に見て頂きたいと思いますので、シェアをして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

■安藤 誠の世界~写真展~
期間:平成27年9月24日(木曜)~10月2日(金曜)
場所:釧路市役所防災庁舎一階多目的ホール&二階展示ホール
※土日は閉庁のため入場できません。時間は役所の開庁時間:平日の8:50~17:20となります。

初日は講演会もあります!
■安藤 誠の世界 トークライブ
日時:平成27年9月24日(木曜)午後6時から
場所:釧路市役所防災庁舎 一階多目的ホール

よろしくお願いします!

 

12039431_1044471952272264_4048234061171198322_n

kentacamera.net始動

ここではHickory Windで受けているガイド研修のこと、音楽や北海道のこと、などなどを書き綴って行きたいと思います。ひとりの男がガイドに憧れて一人前の仕事人になるまでの記録でもある、なーんてカッコ良く書いてみましたが笑、自分のカッコ悪いところ、情けないところも晒していこうと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。

あまり使い方をよく分からないまま始動したので(汗)、これから少しずつカスタムしていきます。お見苦しい点があってもご容赦くださいませ。見切り発車上等!笑

なお、このブログを開設するにあたり、映像制作・ホームページ制作・デザイン、印刷物作成などで千葉県を中心に活動している製作会社

小王子製作のコウジくんに指導を頂きました。コウジくん忙しい中、本当にありがとうございました!

侍 小川浩司(小王子製作)

11214367_999664046753055_2027802598322493639_n

 

花野友昭撮影。鶴居村ふるさとまつりでSweet Home Chicago(Robert Johnson)を熱唱する私。ブルースマンに憧れて。

12041185_523611891121096_1654116431_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén