The Northern Spirits

北に未来あり

月別: 2015年12月

弱点克服

先日、ガイドアシスタントとして海鳥の観察へ同行しました。森や湿原の鳥はすこーーーしだけ分かるようにはなってきましたが、海鳥になるともう壊滅的で、、、海の場合は森と違い一度発見すると野鳥の観察はしやすいのですが(森だと木々の影に隠れたりするから)、広大な海にポツンと浮かぶ鳥を探すのがこれまた難題!そして識別するための知識も要求されます。カモ科、カモメ科、冬に向けて真剣に勉強しないと!本当に!

先週は野付エリアへ。ネイチャーセンターにはこういう情報があるので、勉強中の自分にはとても勉強になりました。

image

image

さて、今年は秋に野幌森林公園で行われのアウトドアガイド試験に落ちたのですが、試験に落ちた原因を今朝ボスに「なんだと思う?」と聞かれて、また、「で、電話で自分の点数を確認したのか?」と。

!!!
それは頭にありませんでした、、、反省す。北海道観光協会へ電話をし、なぜ自分が落ちたのか、減点理由を聞きました。漫然と勉強するより、自分の苦手なこと(先の試験ではガイディング、応急処置)を徹底的にやり直さなくては、とふんどしを締め直しました。こういう確認作業をひとつひとつクリアしていかんと、いつまでたっても合格するわけありませんよね。僕の受験中の【自然】という分野は筆記で行われる一次試験、二次試験をパスすると最終試験は
・写真判定(植物、鳥類など100問出題)
・試験官をガイドする実技
・応急処置
・面接
で評価をされます。今回の落ちた原因を知ることが出来て良かった、というより今日まで知らなかったことを本当に恥じました。

次の受験は五月予定!!

image

一夜で雪景色の鶴居村。

「Tour 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima” JAPAN TOUR」

「Tour 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima” JAPAN TOUR」

休みをもらって、ライブ撮影のため札幌へ行ってきました!2015年12月6日から早くも10日間が経ちました。札幌cube gardenでのライブ撮影は、忘れられない経験となりました。志磨遼平の魔法に魅せられて、はや10年。今回もヤラれました。だってツアーメンバーが

ギター越川和磨(スターベムズ、ex.毛皮のマリーズ)

ベース有島コレスケ氏(arko lemming0.8秒と衝撃。、etc)

ドラム中村達也氏(LOSALIOS,ex.Blankey Jet City,etc)なんだもん!

17年前の17歳の自分に教えてあげたいです。中村達也さんと会えるよって。自分が写真を、カメラを勉強してきたのはこの日のためだったのかなって思いました。真剣に。当日はリハーサルから打ち上げまで皆と遊びました。ふだんなかなか会えないからねー。解散前にバンド「毛皮のマリーズ」をたくさん撮影しなかったことが心残りだったから、今回撮影する機会に恵まれたことは本当に嬉しかったです。夢中でシャッターを切り、90分のライブが一瞬で終わりました。もっとクオリティを上げて次回に臨みたいと思います。翌日はラーメンを一緒に食べて、志磨、越川、鈴木社長をお見送り。

image

またなー!お互いやり続けよう。やめたら終わりだもんな。止まることなく走り続けようと決意を新たにしました。撮影するチャンスを与えてくださったスプートニクラボ鈴木社長、そして旧友・ドレスコーズ志磨遼平氏にお礼を申し上げます。

 

34歳

12月14日。この世に生を授かり、はや34年。また、ひとつ歳を重ねられたことを幸せに感じます。財布、アロマ、などなど素敵なプレゼントをいただきました。ありがとうございました。涙 ヒッコリーウィンド忍さんにケーキを作っていただき、宿泊のお客様を交えてお祝いをしてもらいました。涙 嬉しかったです!!!!!

image

そして、誠さんからはななななななんとThe Whoのボックスセットをいただきました!

image

じゃーーーーん!!!!!!!豪華!!!!!4枚組のCD、写真集、ステッカー解説付き!CDのDISC1からDISC4までのジャケットには、各メンバーの若かりし頃&現在の風貌が並んで写っています。ここで注目すべきはDISC1のジャケがギタリストのピート・タウンゼントということ。一般的にバンドのクレジットというのはボーカル、ギタリスト、ベーシスト、ドラムスの順だがこのボックスセットは一味違う。DISC1にギタリストが採用されている。以降、ロジャー・ダルトリー、ジョンエント・ウィッスル、キース・ムーンと続いている。やはりThe Whoの頭脳はピートなのだ。聴きまくります。誠さん、ありがとうございます!

12月中盤。これから忙しくなります。気を引き締めて初めての冬に挑みます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

志磨遼平を撮る

 2011年12月5日。僕は武道館にいた。ロックバンド「毛皮のマリーズ」のラストライブを見るためだ。2005年から彼らを追いかけてきて、認知度の高まりに比例して会場の規模が大きくなっていく様を間近で見させてもらった。毛皮のマリーズはロックンロールドリームを体現した希有なバンドだ。(泥水をすする思いで彼らが数々の修羅場をくぐってきていることも、ここに付け加えておく)

 あれから四年。志磨と西が肩を並べてステージに立つ日が思いがけない形で実現することになる。志磨がボーカルを務めるドレスコーズというバンドのサポートとして、西がギターを弾くのだ。ベースは有島コレスケ氏、ドラムは中村達也氏。

 そのツアーの札幌公演で撮影させてもらう事になった。志磨からメールがきたのだ。カメラマンとしての初仕事だ。写真の技術の未熟さは愛情でカバー。あとはそれをどう表現するか。ここから一歩を踏み出す。素敵な機会を与えてくれた志磨遼平氏に最大限の感謝と愛を。あと、撮影のため休暇を与えて下さったHickory Wind安藤ご夫妻に感謝致します。

 それでは撮影を楽しんできます!

ドレスコーズ
「Tour 2015 “Don’t Trust Ryohei Shima” JAPAN TOUR」
2015年11月29日(日) 福岡 BEAT STATION
2015年12月1日(火) 大阪 BIG CAT
2015年12月4日(金) 仙台JUNK BOX
2015年12月6日(日) 札幌cube garden
2015年12月10日(木) 名古屋CLUB QUATTRO
2015年12月19日(土) Zepp DiverCity TOKYO

image
毛皮のマリーズ。左・志磨遼平、右・西くんこと越川和磨。2007年10月19日、京都磔磔にて撮影。

安藤誠の世界!アップルストア銀座編

師匠、安藤誠氏が今週末、東京・銀座のアップルストアにて講演会をします。iPhoneで撮影したワイルドライフの写真、カメラで撮影した写真をまじえつつ自然の魅力をお伝えします。

定員に達している模様ですが、、、告知を。

【iOSアプリケーションで楽しむワイルドライフフォト】

2015 年 12 月 6 日(日)午後 5:30
場所:
Apple Store 銀座
〒104-0061
東京都中央区銀座3-5-12

大自然の魅力を詰め込んだiPhone、iPadのためのアプリケーション「Nature’s Best」をご紹介します。野生動物との出会い、山岳の雄大な景色、海の中の不思議な世界など、自然の美しさをとらえた素晴らしいネイチャーフォトを楽しめます。自然写真家の安藤誠氏をゲストに迎えたトークでアプリケーション上の写真作品を臨場感豊かにお伝えします。ぜひお気軽にご参加ください。

image

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén