The Northern Spirits

北に未来あり

月別: 2016年11月

北海道観光商談会

良い仕事をした後のビールの美味しさは格別です。「観光商談会」のため、札幌に来ています。ますます自分の仕事が好きになると同時に、自分が選んだこの仕事を心底誇らしく思えました。プライドを持って働くこと。なかなか出来ることではありません。そんな仕事に巡り会えた自分は幸せ者だと思います。

商談会のあと、今夜の第二部スタート。㈱ほっとフー吉田 元さん主催、安藤誠氏による講演会 at 札幌エルプラザでした。平日の早くもない時間帯にも関わらずたくさんの方々が会場まで足を運んで下さりました。貴重なお時間をありがとうございました。僕からは、皆様の前でお話させて頂いたことが全てです。心の琴線に少しでも響いた方はぜひ吉田さんまでご連絡をお願い致します。

で、全て終了した後、スタッフ一同で焼鳥屋さんで打ち上げ。鶴居村には居酒屋が無いので、たまにはこういうのも楽しいですね♪お酒も入って良い気分になってきたとき、ヒッコリーのヘビーリピーターさんからTELが。お店まで、わざわざ駆けつけて下さりました。貴重なお話をありがとうございました。その方からは職場で口に出してはいけない言葉に「4D」というものがあると聞きました。【だって、でも、どうせ、ですが】。確かに聞いていて気持ちの良くないモノですし、口にすると自分のテンションも下がる気がします。良いことを聞きました。ありがとうございました!

15202613_1357658750953581_7905706919395218117_n

「リスクマネジメント ディレクター」養成コース

北海道では3年ぶりの開催となる「リスクマネジメント ディレクター」養成コース(自然体験活動推進協議会【CONE】認定資格)を日高町の青少年自然の家にて受講してきました。登山やラフティング、パラグライダーなどのアウトドアガイドさんや、宿泊業、NPO法人自然活動、教育委員会、地域おこし協力隊の方々など全道から27名が参加し、活動現場での安全管理者として必要な知識や技術、安全管理体制等を学びました。アウトドアは野外で行う活動であり様々な危険が潜んでいます。「安全第一」という言葉がありますが、では「安全」とはどのような状況をさすのでしょうか。テキストから抜粋すると、

・可能な限り「危険」要素がないこと。
・「危険」がコントロールされていること。

とあります。その危険=リスクがどのようなもので、どのように見つけ出せばいいかを探り、組織内における安全管理体制の確立を結実させることが目標です。講習は一泊二日、トータル9時間で大きく分けて7つのプログラムが実施されました。テーマを設定して班ごとにワークもしました。意見交換することで視野も広がったように感じます。今後の活動に取り入れていきたいです。

15016191_1338336256219164_6786823930173447041_o 15039737_1338336366219153_3144144234127628918_o

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén