「日本で最も美しい村連合」


先日、鶴居村で「日本で最も美しい村連合」の総会が行われた。基調講演のテーマは美しい景観などの写真を使い、観光客を呼び込む「フォトツーリズム」について。講師は日本写真講師協会代表理事などを務める松尾 喬 氏。

その後、4グループにわかれて、我々ヒッコリーウィンドは自然環境についての分科会へ参加。ファシリテーターには「ひがし北海道観光事業開発協議会」事務局長の野竹 鉄蔵 氏。情報提供者としてMakoto Ando氏。鶴居村周辺の素晴らしい自然の写真と、ストーリーを語ることで参加者を魅了。また、人口減少の中で人々が築いてきた里山の景観をどう守るかなどの質問に対して安藤氏や参加者が回答。

何ヶ月も前から準備をして下さっていた鶴居村の職員の方々のおかげで、全国の村人たちと交流を持つことができ、素晴らしい時間となった。

今回の分科会に参加するにあたり自分の住む村のことを調べ直したり、向き合うことで、鶴居村に対してさらに誇りを持てるようになったことが、一番の収穫である。

We participated in the general meeting of ”the Most Beautiful Villages in Japan”at our village.Keynote speech was the tourism of photograph.

After that, Mr. Ando had a lecture which the meeting as leader.
Theme was “the role of the nature and the people”.I talked about Kushiro marsh,Tancho,and their economic effect.We spent good time thanks to staffs of Tsurui town office.

logo_union_japan

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です