2年前から釧路湿原に思いを馳せ、やっとトレッキング&カヌー体験が叶ったというSさん。トレッキングへ向かう途中、タンチョウとキタキツネがお出迎え。トレッキングは雨のためか、他に誰も居ない。特別保護区を貸し切り。これを贅沢と呼ぶ。静寂、そして雨音を楽しんだ。森を抜けて広大な湿原を見渡す。遠くに鹿の群れが見えた。大雨だとしても装備の備えがあれば、問題なくトレッキングも楽しめる。悪いのは天気では無い。雨に対して備えていないだけだ。物事を一面だけでとらえるより、多面的にとらえられたら、きっと人生の可能性は拡がる。
She had a dream  to come to Kushiro marsh for trekking & canoeing for 2 years.
We met a fox and a crane before trekking.
All trekking route reserved yesterday.
I wondered because of rain.
We enjoyed  silence and sounds of raining.
When we go through the forest, we saw the huge marsh.It’s really amazing.
If it’s heavy rain,preparation is the first step to success.
The weather is not bad.
Your world would expand if you could think the answer is not the only one.