湿原の神


思わぬ事態に直面すると思考が停止する。今日のカヌーはまさにそれが起きた。湿原カヌー中、水辺に一匹のキツネが。湿原のど真ん中でだ。餌を探しているのだろうかウロウロしていた。我々の操船するカヌーが近づくと餌探しを止め、こちらを注意深く凝視しはじめた。お客様も突然訪れた邂逅に大喜び。
 
キツネはすぐに逃げると思いきや、カヌーが寄ったところで逃げる気配がない。2枚めの写真はキツネがカヌー先頭に乗るお客様を凝視している様子だ。結局2mくらい接近したところでようやく葦原の茂みの中へ。それでもまだ我々のことを観察している。見ていたつもりが実は見られていた。野生の目に我々ニンゲンはどう映っているのだろうか。
 
この目、たたずまい、貫禄。湿原の神様に会った気分だ。感謝。
37803588_2036803506372432_1911793757104111616_n
37770414_2036803573039092_748175258489454592_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です